Blog:e読書ラボ RSS Feed

TOSHIBAのBookPlace MONOを追加しました。

2013/06/15 16:21

TOSHIBAのBookPlace MONOを「体験できる電子書籍端末」に追加しました。

 

最初に使った印象は、画面タッチの反応がよくページめくりがスムーズで速いと感じました。端末が手元に届いたら、読書よりも先にまずは端末本体の設定(ネットワークやアカウント登録など)があり、その時の画面タッチがスムーズでないとワクワクしていた気持ちがなくなってしまうのですが、BookPlace MONOは画面操作にストレスなく、読書まで進めました。

最初に読んだのは漫画で、漫画は文字だけの小説などに比べるとページめくりが遅い事が多いのですが、BookPlace MONOはとても素早く画面が切り替わり、何人かで試してみたところ、みんなページめくりの速さに驚いていました。

現在のBookPlace MONOの購入は、「名作と端末とのセット買い」若しくは、「ポイントと端末とのセット買い」のどちらかを選択するようになっているので、名作と端末のセット買いで、コンテンツはハーレクインを選びました。e読書ラボではこれまで購入したことのないジャンルですが、電子書籍の中でも人気となっている分野なので入れてみました。

新しいブックプレイスは、既に販売されているBookPlace DB50で採用している「BookLive! for Toshiba」(BookPlace powered by BookLive! から改称)とは別のサービスで、登録済みの会員情報や購入コンテンツの同期ができず、もとのサービス名も似ているので利用者が混乱するではと心配もありますが、まずは新しい端末をe読書ラボで試してみて下さい。お待ちしています!