e読書ラボ
本の街・神保町に小さな実験室ができました。
住所
アクセス
お問い合わせ

日本では優れた辞書や百科事典といったリファレンス資源が数多く存在し、日本人の知識の礎となっています。リファレンス系のコンテンツは、電子書籍よりもずっと早くから電子化されており、電子辞書やCD-ROMといったパッケージ製品として広く普及しています。また、昨今ではインターネットの普及により、複数の辞書や専門書籍をまとめて閲覧できるサービスが登場し、異なる種類のコンテンツをまたがった横断検索ができるなどより利便性が高まっています。

しかし、多くの製品・サービスは有料であり、部分的に無料で試用できるサービスもありますが、購入前にすべての内容を試用することはできず、自由に比較検討する機会がありませんでした。そこでe読書ラボでは、出版社各社の協力のもと、Web上の会員制サービスやCD-ROM, DVD-ROMで提供されているパッケージ商品などを気軽に試せる場を用意しました。さらに同時に書籍版のコンテンツが出版されている場合はできるだけそれらも取り揃え、紙と電子の使い勝手の違いを比較できます。

有料会員サービスへの入会やパッケージ製品の購入を検討する場所として、e読書ラボがお役に立てれば幸いです。

現在、以下のサービス・製品がご試用できます。